marupekeのブログ

ビンテージミニカーの紹介や機械式腕時計
コレクションなど

こどもの日に思い出す

こんばんは、もっちーです。


今日は、こどもの日ですね。今は祝日も増えて、何の日か分からなくなりました。
カレンダーにも赤で印字していますが。
小さい時には、頂きものの五月人形を床の間に並べていたものです。
僕の家にも母方の祖父母から、戦前のしょうき様を受け継いでおりました。


夜中、こわくてね。しょうき様の顔が怖いこと、刀剣も脇に差してあり、昼間は鞘から抜いて遊んでいました。古い兜もありました。僕にとって夜中は不気味。


その五月人形たちも、6日の朝には「また来年ね」と言いながら母が丁寧に綿に包んで、箱の中に。
何となくさびしくなる一瞬です。


しょうき様も刀剣を外され、木箱に。
いつの日か、飾ることがなくなったようです。
今でも、納戸にあると思いますが。何十年とあの御顔を見ていません。


父は祝日には日の丸の旗を玄関に飾り、何となく、お休みの日でも日曜日とは違います。僕の家には有りませんでしたが、鯉のぼりもあまり見かけなくなりました。


季節の習慣がなくなってきていますね。




今日は、何故か鉄コレ、キハユニ16
トミーテックのジオコレシリーズ、鉄道コレクション第22弾。
中身が見えないのでお店で未開封ばら売りの場合、どれが当たるかわかりません。
一箱ユニット10個入りで一通りそろいます。
しかし、このシリーズの魅力は10個中に1個がシークレットが入った箱があります。
そのシークレットが入って、抜けた物が裏シークレットといいます。シークレットの次に
貴重な品です。メーカーの予告カタログやWebサイトでも、通常品しか告知しませんので、シークレットは発売日のお楽しみというわけです。
よく考えた売り方です。あたりが悪いと必要としないモデルがたまります。
これをオークション等で開封品といって再販するのです。
メーカーとしては、売れ残りのリスクが少なくなり、マニアはひたすらシークレットを探して大人買いするようです。
シークレットは鬼収されている方には外せません。
そこでモノによっては法外なプレミアムがつくのです。モバイルゲームのガチャみたいなものですがジオコレシリーズはモバイルゲームと違ってバーチャルじゃないのでまだ良い方でしょう。


マニアの皆さんが大人買いしてオークションに出してくれます。


組織的に買っていることもあるので店頭での売り切れは早いです。


僕は国鉄時代の気動車も好きで、ヤフオクで気にいったものを落札します。これは、シークレットではありませんが、ヤフオクで落札し、早速Nゲージ化しています。

本家のトミックスより簡素化されていますが、TNカプラーや別売りのパーツで立派なNゲージに変わります。

トミックスのキハ10系と組まして良し、キハ55系、キハ58系にも合います。
もちろん国鉄色にですが。

ここまでアップするとアラもみえますが、雰囲気はいいですよ。
最近のNゲージは良く出来ているので、贅沢なことを言ってますが…。


では、皆さんゴールデンウイークの後半、お楽しみ下さい。
また。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。