marupekeのブログ

ビンテージミニカーの紹介や機械式腕時計
コレクションなど

ジャパンタクシーに、一言

6月に入り、初めて更新です。


昨日、国営テレビを見ていると、ジャパンタクシーが紹介されていました。
車椅子利用者がジャパンタクシーに乗車する番組でした。
ユニバーサルデザインの観点から、利用者として車いすごと乗車できるということは、大賛成です。
しかし、どうでしょう。乗車するまであんなに時間がかかるようでは。


実際、今までの福祉タクシー(車椅子利用)というものは、予約して目的地に行くしかないのです。
しかし、ジャパンタクシーは、その場で利用できます。街中は、屋根があるところばかりではありません。
 
10分以上装着にかかるのは…雨の日は利用者もタクシー乗務員の方も雨のシャワーを浴び続けることになるでしょう。


実は、メーカーの提供するユーチューブを見ておりました。
これは、熟練された方のビデオです。


それでも10分以上はかかると思いますよ。


車椅子でタクシーに乗る方は少数であるかもしれません。
しかし、N自動車さんのNV200のスロープ付きは乗車できるまでにもっと簡単なプロセスで短時間に乗車できます。


しかし悲しいかな、このような福祉タクシーは、常務員さんは、介護の資格も必要だそうです。(乗務員さんから聞いたところ)


多目的にするならば、どちらかを優先しなければなりませんが。
T自動車さんもそこを考えて下さいな。
本当にユニバーサルデザインと考えているならば、改善の必要がありだと思います。
2020年のパラリンピックで恥をかくことになりますよ。
よろしくお願いいたします。


辛口もっちーより

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。