marupekeのブログ

ビンテージミニカーの紹介や機械式腕時計
コレクションなど

1/80神奈川中央交通 三菱ふそうP-MP228N

皆さんこんばんは。もっちーです。
昨日予告をした神奈中商事特性の1/80のバスモデルです。
実物の特定ナンバー車
まずは、お披露目。 

昭和55年から昭和59年まで三菱ふそうで製造されたバスです。
この波をイメージ?した、サイドラインの塗装、懐かしいですね。
さすがに、バス窓ではないですが、どことなく丸いフォルム。
前部バンパーのペンギンマークは冷房車の証。

サイドは路線バスとしては長い11.31m
国鉄の貨車が8mぐらいなのでやはり長い。

後ろ姿。このころまでのバスはバスらしい。

エンジンカバーのメッシュらしく表現しています。

いやー、ここまで大きくすると印刷での表現ばれますが。

運転席の日よけ、ブルーのガラスまで表現。
まいった。

最後にお顔のアップ。
内装も作りこまれています。
惜しいことにヘッドライトにクリアレンズを入れてくれたらなー。
通称ブルドックと呼ばれていました。

フレンチブルドックのぺスです。
似てますか。
それでは、また。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。